医学部生活 医学部生活

医学生向けインターン募集まとめ【探し方も紹介】

【こんな方向けの記事】

  • 医学生向けのインターンを募集している企業を知りたい
  • インターン先の探し方を知りたい

こんにちは、ちかです。

就活目的で大学生がインターンを行うケースは多いですが、最近では医学生でも企業でインターンをしている人が増えています。

医師の働き方が多様になり、臨床以外の道にも注目が集まっていることなどが背景にあるようです。

筆者も企業でインターンをしており、大学では学べないスキルを習得する場としておすすめできます。

しかし、募集先を見つけるのが難しく、募集している企業が、他学部に比べ圧倒的に少ないですよね。

私自身、「インターンをしたい!」と思い立ったとき、あまりにも医学生向けのインターン募集がなくて、探すのに苦労した経験があります。

最近は低学年の医学生からもインターンに関して相談を受けるのですが、やはり情報が過疎ってるなと感じました。

そこで今回は、筆者がネットで探し見つけた、医学生向けインターンの募集をご紹介します!!!

また、「探すコツ」についても紹介していますので、ご参考ください。

 

注)過去に1度でも募集があった企業を載せています。最新の情報については、問い合わせるなど、ご自身でリサーチしてください。

 

医学生向けインターンを募集している企業一覧(五十音順)

アイリス株式会社

基本情報

  • 事業内容:病院や医師向けの人工知能技術(AI)関連医療機器を開発
  • 代表:医師(救急医)
  • 公式HP:https://aillis.jp/
  1. 募集要項
  2. 応募フォーム

株式会社ウェルネス

基本情報

  • 事業内容:予防医学にフォーカスした、「パーソナルドクター」のサービスを提供
  • 代表:医師
  • 公式HP:https://www.wellness.jp/
  1. 募集要項
  2. 応募フォーム 

株式会社CureApp

基本情報

  • 事業内容:医学的エビデンスに基づいた医療機器プログラム『治療アプリ』を開発
  • 代表:医師
  • 公式HP:https://cureapp.co.jp/
  1. 募集要項

株式会社Genon / ゲノン

基本情報

  • 事業内容:医療・ヘルスケア領域のソフトウェア・サービス開発(主に皮膚疾患にフォーカス)
  • 代表:医師以外(栄養学分野出身者)
  • 公式HP:https://hifu-med.com/
  1. 募集要項(リンク切れしてました)
  2. 応募フォーム

Contrea(コントレア)株式会社

基本情報

  • 事業内容:インフォームドコンセント支援システム「MediOS」の企画・開発・運営・提供
  • 代表:診療放射線技師
  • 公式HP:https://www.contrea.jp/
  1. 募集要項
  2. 応募ページ

インターンは全学部生向け、医学部生限定の2種類の枠があり、現在は「全学部生向け」を募集しているようです。

参考

最新情報は、コントレアメンバーである吉川響さんのTwitter(https://twitter.com/hibi_yskw)等でも確認できます。

TXP Medical

基本情報

  • 事業内容:救急医療・急性期医療における医療データの分断を解消するシステムを提供
  • 代表:医師
  • 公式HP:https://txpmedical.jp/
  1. 募集要項

 株式会社Medi Face

基本情報

  • 事業内容:人工知能を活用した医療及びヘルスケア関連ソフトウェア、各種システムの開発・提供等
  • 代表:医師
  • 公式HP:https://medi-face.co.jp/
  1. 募集要項

Medmain(メドメイン)株式会社

基本情報

  • 事業内容:病理診断AI「PidPort」の開発・提供、医療系学生向けクラウドサービス「Medteria」の開発・運営
  • 代表:医学生
  • 公式HP:https://medmain.com/
  1. 募集要項

株式会社Berry

基本情報

  • 事業内容:3Dプリント技術と3Dデータ解析技術を組み合わせた医療用製品の開発
  • 代表:工学系出身者
  • 公式HP:https://www.berryinc.co.jp/
  1. 募集要項

医学生向けのインターン先を探すコツ

Googleでキーワード検索

王道ですが、まずはこれをしてみましょう。

キーワード検索の例:

  • 広く調べたい時:「医学生 インターン」「医学生 インターン 募集」
  • 特定の企業が募集しているか調べたい時:「企業名 インターン」「企業名 インターン 医学生」「企業名 採用」

などと検索してみましょう。

なお、気になる企業がある場合には、公式サイトの「採用情報」を必ずチェックしましょう。

検索に引っかからなくても、「採用情報」に、インターン採用について書かれていることもあります。

Wantedlyで探す

Wantedlyとは、求人募集サイトです。ここで、多くの企業がインターンを募集しています。

絞り込み検索、キーワード検索も可能です。

Wantedly公式サイト:https://www.wantedly.com/

Twitterで探す

少々テクニックが必要ですが、スタートアップや、ベンチャー企業でインターンをしたい方におすすめの探し方です。

  • 「医学生 インターン」などでツイートを検索
  • 企業の代表が、インターン募集のツイートをしていないか見る

例がこちら↓

  • 企業の代表のツイッターアカウントのプロフィール欄に、「インターン生募集しています」と書かれていることもあります。(創業から間もない企業に多い)

興味のある企業がインターンを募集していない時

「この企業の事業内容が面白そう、インターンしてみたい!」と思っても、インターンを募集していない、もしくは募集を終了していることも結構あります。

そんなときは、「お問い合わせページ」から、問い合わせてみると良いです。

企業側も、「表向きに募集はしていないけど、良い人がいるならメンバーになってほしい」とひそかに思っています。

また「わざわざ問い合わせてくるのだから、熱心な学生なのだろう」と思われ、印象は悪くないです。

インターンという既存のポジションがない企業でも、交渉次第で、なんらかの形で関わることが可能かもしれません。

少なくとも、「まずは面談しましょうか。」と言ってくれるケースが多いと思います!

気になる企業があれば、勇気を出して問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

医学生が、医学生らしさを生かして活動できそうな、インターン先を紹介しました。

自分がインターンを経験することでどうなりたいか、何を得たいか、などを具体化できると、よりインターン先も見つけやすくなると思います。

また、裁量権を持って活動できる環境かどうかも、ご自身の目標にあわせてチェックすると良いです。

 

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

掲載内容につきまして、削除依頼、修正依頼等ございましたら、こちらのページからお問い合わせください。

 

  • この記事を書いた人

Chika

医学部4年生。医学部生活、日々考えたこと、商品レビューなどの記事を書いています。

-医学部生活, 医学部生活

© 2023 医学生ちかの雑記ブログ