life

鉄道の旅 in 北海道 2021夏 3日目【札幌→根室】根室の大自然を感じるカヌーツアー

写真多めで紹介する、鉄道の旅 in 北海道。3日目は札幌→釧路→根室の移動、根室観光のレポートです。

【朝食】ホテルモントレ札幌のバイキング

朝食はホテルモントレ札幌でバイキングをいただきました。「朝から海鮮はないでしょう〜」と思っていましたが、さすがは北海道、なんと海鮮丼まで用意されていました。

その他に、たらこ、イカ塩辛、ざんぎ、焼きとうもろこしなど、北海道の恵が詰まったメニュー。

バイキングって全体のバランス取るの難しいですよね。和か洋か、統一しようと思っても、結果的に和洋折衷になったり。

私は海鮮丼があるのを知らず先に白米のおかずを取ってしまい、塩っぱかったです(笑)

焼きとうもろこしとミニ海鮮丼 

帆立、サーモン、甘海老、など具材のクオリティも力入ってます。

ちなみに朝食はラウンジで食べることもできます。(写真は夜なので暗いですが、朝は光が入って明るい)

前回の記事
鉄道の旅 in 北海道 2021夏 2日目【函館→札幌】白い恋人パーク・隠れ家イタリアン

写真多めで紹介する、「鉄道の旅 in 北海道」の2日目の記事です。朝は函館の朝市でイカ釣りなどをして、特急で札幌へ。札幌では白い恋人パークと隠れ家イタリアンに行きました。各地の情報もまとめています。

続きを見る

【7時間移動】札幌→釧路→根室

札幌を出発(8:51)

札幌駅で駅弁を買って、列車に乗ります。ちょっと時間がタイトで焦りましたが、無事乗車。

釧路で花咲線に乗り換え

釧路には13:20着の予定でしたが、少し遅れました。「(乗り換えの)13:26発に間に合わないかも!」と焦りましたが、ちゃんと乗客が乗り換えられたことを確認するまで電車が待っていてくれました。電車が遅延した場合、乗り換えについての車内放送が入るので安心です。

  

電車を一本逃すと、あと何時間待つことになるやら。。。という感じです。

車窓からの景色は最高です

釧路ー根室間を結ぶ線を「花咲線」と呼ぶのですが、この花咲線は森や湿原など大自然の中を走っていくので、車窓からの景色が本当に美しいです。

      

車窓からの風景動画

車内に冷房はありませんでしたが、窓から風が入ってくるため結構涼しいです。

くまさんいないかな〜とずっと探していたら、ちょっと遠くに黒い動物が見えた気がしました。(笑)

高山植物なのか、シダ植物みたいなものがたくさん生えていました。北の気候ならではの植生でしょうか。

根室に到着(15:57)

 

長い移動を終え、無事根室に到着しました。今年で花咲線は開通100周年を迎えるそうで、駅に降り立つとイベントが行われていました。アニメとのコラボグッズ的なのをもらいました。コロナ禍だと、旅行先に人がいなさすぎて寂しいことが多いですが、賑やかで楽しかったです。

根室でカヌーツアー

   

根室の大自然を楽しもう!ということで、間近に自然を体感できるカヌーツアーに参加。

ガイドさんにホテルまで迎えにきてもらって、「別当賀川」という川の上流に向かってカヌーを進めていきました。

川なの!?と思ってしまうほど流れが止まっていて、優雅に楽しめます。

メモ

根室ネイチャーセンターのカヌーツアー

(オジロワシコースの例)

  • ツアー所要時間:2.5時間
  • 予約:必要(ピークシーズンには早めの予約がおすすめ。)
  • 料金:13750円/人
  • アクセス:(根室市内のホテルであれば)無料送迎あり
  • 公式HPhttps://www.canoecraft.net/Canoe_Tour

ガイドさんに、おすすめの食事処を伺ったところ、「根室花まる」と「エスカロップ」を教えてくれました。

ツアーを日没ギリギリに組み込んでいたので、終わるころにはもう真っ暗でした。

夜ですし、やはり海鮮!ということで、花まるへ。

根室のグルメ

やっぱりお寿司の「根室花まる」

    

花まるはとても人気で、やはり待つのが普通だそうです。平日の夜に予約なし(2名)で行きましたが、30分くらいで入れました。ラストオーダーギリギリで大丈夫かなとも思いましたが、私たちの後にも何組かやってきました。地元の方にとっても、待ってでも食べたい味なんですね。

確実に行きたい方は、時間に余裕を持って行かれることをおすすめします!

お寿司の感想ですが、ネタが大きくて、豪快!そして新鮮なのが分かります。一つ一つがボリュームがあり、満足感も高いです。握りは美味しさの分まあまあのお値段しますが、汁物がクオリティが高い上お得です。サーモンのあら汁や、ホッケのすり身汁など、季節ごとに変わります。食べた中で、個人的に一番美味しかったのはうなぎです。

実は東京にも花まるがあるので、今度ぜひ行ってみたいなと思いました。

メモ

根室花まる本店

根室のB級グルメ「エスカロップ」

気になってはいたけれど、残念ながら今回は食べにいけなかった「エスカロップ」。

竹の子入りのバターライスに、平たく伸ばしたカツ、そして上にケチャップソースをかけたという、シンプルな料理。

昔、肉体労働をしていた人々に力をつけてもらおうと作られたんだとか。

今ではアレンジも含め、根室にはいろんなエスカロップのお店があるそうです。ちなみにガイドさんおすすめの、「正統派のエスカロップ」を食べたい方は、どりあんへ。

「根室ご当地グルメ」とはいえ、探すと東京にも数カ所食べられるところがありました。情報が古い場合もあるので、今はメニューからなくなっている可能性もありますが,,,

参考

東京でエスカロップを食べられるお店

 

 

宿泊場所:イーストハーバーホテル

 

札幌、函館と違い、根室はホテルの選択肢が少なめです。今回はイーストハーバーホテルに宿泊。建物が大きく見えますが、中は落ち着いた雰囲気です。大浴場があればいいなぁと思いました。周りにはあまり食事するところがないため、駅の方まで出る必要があります。ちなみに「根室花まる」までは歩いて10分ほどです。

メモ

 

  • この記事を書いた人

医学生ちか

都内の医学部3年生。医学部生活、日々考えたこと、商品レビューなどの記事を書いています。ブログは細く長く続けていきたい。

-life
-

© 2021 医学生ちかの雑記ブログ